健康・福祉

介護給付費過誤申し立ての手続き

事業者が国保連合会に対して行った介護報酬請求の審査決定後、請求内容に誤りがあった場合には、事業者から保険者に過誤申し立て(取り下げ)を依頼してください。

通常過誤と同月過誤

過誤申し立てには、「通常過誤」と「同月過誤」の2種類の方法があります。

本市の場合は、過誤の申し立ては原則として通常過誤で行います。同月過誤を行うには条件がありますので、詳細は高齢者支援課までお問い合わせください。

提出先

高齢者支援課  介護保険班(市役所1階)
〒289-2198  匝瑳市八日市場ハ793番地2

提出期限

請求した月の翌月以降の毎月15日(閉庁日にあたる場合には、その直前の開庁日)までに提出してください。

注意点

次の請求明細書については、過誤申立処理はできません。

  • 同一審査月内に給付管理票の「修正」または「取消」がある場合
  • 返戻となっている場合
  • 保留となっている場合

請求明細書の請求額が全額調整されます。請求金額の部分調整はできません。

様式番号に対応する全てのサービスが取り下げとなります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢者支援課 介護保険班です。

本庁1階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0033 ファクス番号:0479-72-1116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?