産業・事業者

農業者年金制度

農業者年金

農業者年金制度は、平成14年1月1日から新しい制度に変わりました。
制度のメリットは以下の通りです。

  • 確定拠出型年金で、制度の安定性が高くなります。
  • 60歳未満の国民年金第1号被保険者で、60日以上農業に従事する人は誰でも加入できます。
  • 保険料は、経営状況や老後の設計に応じて自由に設定でき、認定農業者、青色申告者など一定の条件を満たす意欲ある担い手に対しては、国の保険料助成(政策支援)があります。

現況届

農業者年金を受給している人が生存しているか、また、経営移譲年金にあっては農業再開や農地などの返還がなされていないかどうかを確認するための届けです。
用紙は毎年5月ごろに基金から各人へ送付があります。

本人が署名の上、毎年6月30日までに、直接農業委員会(市役所3階)に現況届を提出してください。

※現況届の提出がないと年金の支払いが差止めとなります。ご注意ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業委員会事務局 農地班です。

本庁3階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0090 ファクス番号:0479-72-1117

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る