くらし・手続き

ごみの分別・リサイクル

【地球温暖化防止】
"限りある資源を無駄にしないで次の世代に青い地球を引き継ぐために"

今日の環境問題は、地球温暖化による異常気象でさまざまな異変が起きています。
その原因が、大量生産・大量消費・大量廃棄による二酸化炭素の大量排出など、経済活動や日常生活によるものであり、その見直しが緊急の重要課題になっています。
私たちの日々の生活は、資源を消費しごみを発生させます。限りある資源を無駄なく使用し、ごみとなるものを極力減らし、リサイクル可能な「資源物」として分別することでごみを減らす努力が「今生きる私たち」に求められています。

ごみを作らない努力がごみを減らします

ごみの減量化のためには個々人の工夫と努力が欠かせません。次の3つの「R」を基本に、私たちの暮らしを見直し、限りある資源を有効活用するための取り組みを行っていきましょう。

  • Reduce(リデュース:減量)
    ごみになるものを買わない・もらわない。ごみを作らない。
  • Reuse(リユース:再使用)
    壊れたら修理して使う。使い捨てをしない。
  • Recycle(リサイクル:再生利用)
    再資源を利用し新しい製品を作る。

ごみの分別

令和3年4月1日から、匝瑳市のごみは銚子市に建設された東総地区クリーンセンターで処理されています。

ごみの分別・出し方については「令和3年4月1日からの新しいごみの出し方」のページをご覧ください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境生活課 環境班です。

本庁1階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0088 ファクス番号:0479-72-1116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?