1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. 健康・福祉
  4. 国民健康保険制度
  5. こんなときは届け出を(国民健康保険)

健康・福祉

こんなときは届け出を(国民健康保険)

国民健康保険に入るときややめるときなどの際の手続きに必要なものを紹介します。

国民健康保険に入るとき

手続きに必要なもの

転入したとき
  • 転出証明書
職場の健康保険をやめたとき、
またその扶養家族でなくなったとき
  • 健康保険の離脱証明書(または退職証明書)
子どもが生まれたとき
  • 出生届
  • 被保険者証
  • 印鑑
生活保護を受けなくなったとき
  • 保護廃止決定通知書

国民健康保険をやめるとき

手続きに必要なもの

転出するとき
  • 転出届
  • 被保険者証
職場の健康保険に入ったとき
  • 国民健康保険と健康保険の被保険者証
死亡したとき
  • 死亡届
  • 被保険者証
  • 印鑑
生活保護を受けるようになったとき
  • 保護開始決定通知書
  • 被保険者証

その他のとき

手続きに必要なもの

市内で住所が変わったとき
  • 被保険者証
世帯が分かれたり一緒になったとき
  • 被保険者証
世帯主や氏名などが変わったとき
  • 被保険者証
保険証をなくしたとき
  • 身分を証明するもの
修学のため、子どもが他の市町村に転出し、
転出先の住所での保険証が必要になったとき
  • 被保険者証
  • 在学証明書

届け出が遅れるとこんなことに

すでに他の健康保険に加入しているにも関わらず、国民健康保険の脱退の届け出が遅れ、その期間中にうっかり国民健康保険の保険証を使用してしまった。
その結果、“不当利得”として、保険給付費を市に返還し、後日、加入する健康保険へ請求することになった。

会社の健康保険をやめたのに、国民健康保険加入の届け出が遅れたことにより、国保税が資格取得月までさかのぼって課税され、多額となって請求された。

不当利得(医療費の返還)について

不当利得とは、市の国民健康保険の資格を喪失しているにも関わらず、誤って市の国民健康保険被保険者証で医療機関に受診した場合、その時の医療費を、市に返還していただくものです。

市の国民健康保険へ医療費を返還していただいた後で、加入している健康保険へ療養費支給の申請手続きをすると、その分の医療費は払い戻されます。

医療費を返還後、国民健康保険担当窓口(市民課)へ領収書を提示すると、健康保険への請求に必要な書類などをお渡しします。

健康保険への請求手続き

必要な書類と手続き

  1. 匝瑳市へ返還した際の領収書
  2. 健康保険担当者宛の依頼書
  3. 診療報酬明細書

上記1から3までの書類をもって、それぞれの該当する健康保険へ健康保険療養費支給申請(療養費払い請求)を行ってください。なお、2と3の書類は、市からお渡します。

申請先

  • 社会保険に加入した人方は、勤務先の健康保険担当者へ相談してください。
  • 転出先で再度国民健康保険に加入した人は、転出先の市(区)役所(町、村役場)の国民健康保険窓口へ相談してください。
  • すでに会社を退職した人は、上記の1から3までの書類と印鑑、振込口座情報(金融機関名、口座番号、口座の名義)を持って、佐原社会保険事務所の健康保険係(電話0478-54-1442)へ相談してください。

※分割納付を希望する人、また不当利得に関して不明な点のある場合は、ご相談ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 国保年金班です。

本庁1階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0086 ファクス番号:0479-72-1116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る