1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. くらし・手続き
  4. 国民年金
  5. 新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合

くらし・手続き

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合

新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少などにより、国民年金保険料の納付が困難となった場合には、臨時特例措置として免除申請ができます。

対象者

次の2点を満たした人が対象です。

  • 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したこと
  • 令和2年2月以降の所得などの状況から見て、当年中の所得の見込みが、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれること(申請者本人の他、配偶者や世帯主が減収になる場合も対象)

対象期間

令和2年2月分以降の国民年金保険料が対象です。

免除承認の所得基準

本人・配偶者・世帯主の所得が以下の計算式で計算した金額以下であることが必要です。

全額免除 (扶養親族等の数+1)×35万円+22万円
4分の3免除 78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
2分の1免除 118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
4分の1免除 158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

申請窓口

市民課国保年金班(市役所1階)または野栄総合支所

必要なもの

  • 年金手帳
  • 印鑑(自署する場合は必要ありません)

郵送申請をご利用ください

日本年金機構ホームページから「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」と「所得の申立書」がダウンロードできます。記入のうえ、市民課国保年金班まで郵送してください。

リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 国保年金班です。

本庁1階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0086 ファクス番号:0479-72-1116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る