1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. 健康・福祉
  4. 健康・福祉のお知らせ
  5. 風しん予防接種の費用を一部助成します

健康・福祉

風しん予防接種の費用を一部助成します

風しん予防接種費用の助成

千葉県内で風しんの患者が増加しています。妊娠初期の女性が風しんに感染すると、風しんウイルスが胎児に感染して、先天性風しん症候群(難聴、先天性心疾患、白内障および網膜症など)という障がいが起こる危険性があります。
市では、先天性風しん症候群の発生を予防するため、風しんの予防接種にかかる費用を一部助成します。

対象者

予防接種実施日に匝瑳市民であり、千葉県が実施する抗体検査で抗体価が低いとされた人(※)が対象です。

※HI法で32倍未満、EIA(IgG)法で8.0未満の人。
千葉県が実施する抗体検査の詳細は、千葉県ホームページ(外部サイトへのリンク)をご覧ください。

助成対象となる期間

平成30年12月25日以降に抗体検査を実施し、令和2年3月31日までに予防接種を実施したものについて助成します。
接種後、速やかに申請手続きをしてください。

助成額

  • 風しんワクチン:4,000円
  • 麻しん風しん混合ワクチン:6,000円

※風しん単独のワクチンは、供給不足の状態が続いています。

助成回数

対象者1人に付き1回

助成手続きの方法

償還払いとなりますので、接種後に申請が必要です。
下記の必要書類をお持ちになり、健康管理課(保健センター)で手続きをしてください。

申請に必要なもの

  1. 風しん抗体検査結果通知書(県様式3。医療機関で発行されます)
  2. 領収書の原本(予防接種料であることの明記がない場合は3が必要)
  3. 予防接種済証(接種した内容がわかるもの)
  4. 振込先の通帳の写し(名義人氏名カタカナ、口座番号、支店名を確認します)
  5. 印鑑

接種に際しての注意

  • 妊娠中は予防接種はできません。
  • 女性の場合は、妊娠前に約1か月避妊した後、ワクチンを接種することが進められています。接種後は、2か月間避妊するよう注意する必要があります。
  • 予防接種後の健康被害については、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(外部サイトへのリンク)の救済制度の対象となります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康管理課 健康管理班です。

保健センター 〒289-2144 匝瑳市八日市場イ2408番地1

電話番号:0479-73-1200 ファクス番号:0479-73-6223

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る