安全・安心

防災行政無線戸別受信機の電池確認を忘れずに

防災行政無線戸別受信機 電池確認忘れずに!!戸別受信機には、停電時にも使用できるように乾電池が入っています。
乾電池は定期的に確認し、古くなった乾電池(1年以上経過したもの)は、早めに交換しましょう。また、乾電池の液漏れにも注意してください。
電池交換のサインがでたら、一度電源スイッチを切ってから、新しい乾電池と交換し、電源スイッチを入れ直してください。

戸別受信機の電池交換方法 [PDF形式/302.12KB]

電池交換のサイン

  1. 電源ランプが赤と緑に点滅している。
  2. 放送終了後にアラーム音が出る。

乾電池の備蓄をしておきましょう

停電に備えて、家に予備の乾電池を備蓄しましょう。

※停電時における乾電池での稼働時間は、放送の頻度にもよりますが、以下の通りです。

  • 単一電池の場合:2・3日程度
  • 単二電池の場合:1日程度
  • 単三電池の場合:数時間程度

なお、電池はどれか1種類を2本入れてください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 消防防災班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0084 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?