1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. 安全・安心
  4. 消防・防災
  5. 防災
  6. 協定の締結
  7. 災害時におけるソーラー発電設備による電力供給に関する協定

安全・安心

災害時におけるソーラー発電設備による電力供給に関する協定

市と豊和村つくり協議会(以下「協議会」)は、令和2年9月1日、「災害時におけるソーラー発電設備による電力供給に関する協定」を締結しました。

本協定は匝瑳市内で災害時に大規模停電が発生した場合、市が協議会に対して、豊和地区の飯塚開畑に設置されているソーラー発電設備による電力の無償提供を要請できるものです。

協定内容

飯塚開畑に協議会が設置したソーラー発電設備を活用し、災害時に大規模停電が発生した場合に、市民などに対して当該設備を開放し、主に以下の製品に関し電力の無償提供活動を行います。

  • 携帯電話やスマートフォンなどの情報通信機器
  • パソコン
  • 家電製品(消費電力が1500W以下に限る)など

締結した協定の全文は以下からダウンロードしてご覧いただけます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 消防防災班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0084 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る