産業・事業者

事業承継支援

昨今、中小企業では経営者の高齢化及び後継者不足が進行しており、休廃業の増加が懸念されています。休廃業が増えると、多くの雇用が失われ、結果として経済の衰退につながります。そのような中、事業承継支援の必要性が高まってきており、匝瑳市では平成30年に「事業承継支援ネットワークちば」に参加しました。様々な支援機関のネットワークを活用し、中小企業の事業承継を支援していきます。

 

事業承継支援ネットワークちば

 県内全域の事業承継支援機関が連携し、事業承継支援ニーズの掘り起しや実際の事業承継支援を行うネットワークです。

 

事業承継の種類

親族内承継

 現経営者の子など、親族に事業を承継する方法です。内外の関係者から心情的に受け入れられやすい、後継者の早期決定により長期の準備期間の確保が可能などのメリットがあります。

 

役員・従業員承継

 「親族以外」の役員・従業員に事業を承継する方法です。経営能力が高い人材に承継が可能、長期間働いてきた従業員であれば経営方針の一貫性が保ちやすいなどのメリットがあります。

 

社外への引継ぎ(M&Aなど)

 株式譲渡や事業譲渡等により事業を承継する方法です。広く候補者を外部に求めることができる、現経営者が会社売却の利益を得ることができるなどのメリットがあります。

 

事業承継支援

相談窓口

 休廃業を考えている、後継者がいないなどの課題をお持ちの経営者の方は、まずは市商工会や、取引のある金融機関、顧問税理士等にご相談ください。必要に応じて千葉県事業引継ぎ支援センター等の専門機関に引き継ぎます。

 

事業承継税制

 経営承継円滑化法に基づく承継計画を作成し事業承継を行う場合に、贈与税及び相続税の納税猶予を受けることができます。詳しくは中小企業庁のホームページをご確認ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課 商工観光室商工観光班です。

本庁3階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0089 ファクス番号:0479-72-1117

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る