妊娠から誕生

  1. ホーム>
  2. 子育て支援サイト>
  3. 妊娠から誕生>
  4. 不妊症・不育症でお悩みの人へ

不妊症・不育症でお悩みの人へ

不妊症について

千葉県では、不妊に関する疑問や悩みについて、医師や助産師による相談を行っています。また、不妊治療の経済的な負担を軽減するため、医療保険が適用されず、高額な医療費が掛かる特定不妊治療(体外受精・顕微授精)に要する費用の一部を助成しています。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

本市でも、経済的負担をさらに軽減するため、平成31年4月1日以降に治療を開始した特定不妊治療について、費用の一部助成を開始しました。

不育症について

妊娠をしても、流産・死産や新生児死亡(生後1週間以内の死亡)などを繰り返し、結果的に子どもを持つことができない場合を「不育症」といいます。

一般的には、2回連続した流産・死産がある場合を不育症と診断し、原因を探求します。

また、1人目は正常に分娩しても、2人目、3人目が続けて流産や死産になった場合は「続発性不育症」として検査を行い、治療を行う場合があります。

「習慣流産」や「反復流産」は、ほぼ同意語ですが、これらには妊娠22週以降の死産や生後1週間以内の新生児死亡は含まれません。不育症はより広い意味で用いられています。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康管理課 健康管理班です。

保健センター 〒289-2144 匝瑳市八日市場イ2408番地1

電話番号:0479-73-1200 ファクス番号:0479-73-6223

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る