健康・福祉

在宅医療・介護連携推進事業

医療・介護関係者の情報共有の支援

市では医療・介護関係の皆さんの情報共有のために、以下のシートを作成しましたので活用ください。

このシートの作成対象者は市民とします。また、シートを依頼する医療機関は、旭匝瑳医師会所属の旧匝瑳医師会会員および匝瑳市民病院、九十九里ホーム病院、藤田病院、東陽病院の医療機関が主治医であることとします。

予測される疾患の担当医が介護保険の主治医以外の場合は、相談の上、担当医に依頼しても構いませんが、その場合も上記医療機関であることとします。

情報共有シートを活用してください

多職種間情報共有シート

多職種間情報共有シート詳細
シートの目的 多職種間で情報を共有したいことがある場合に使用します。
使用方法
  • このシートは、情報を共有したい関係者が記入してください。
  • 多職種間情報共有シートは、タイムリーな情報を共有する場合に使用するものとします。
シート取り扱い上の注意点
  • ファクスでの使用になるため、誤送信による個人情報の流出を防ぐために氏名はイニシャルを使うものとします。
  • ファクス送信時には、氏名、生年月日などを電話で相手方に伝えるものとします。

多職種間情報共有シート [PDF形式/76.41KB] / 多職種間情報共有シート [EXCEL形式/33KB]

状態変化時対応シート

状態変化時対応シート詳細
シートの目的 本人の望む支援のために、在宅での看取りや病状などにより状態の変化がある人の対応について、本人、家族、関係者間であらかじめ共有しておくために使用します。
対象者 病状などにより、状態変化のある人、在宅での看取りを検討している人など
使用方法
  • 医師またはケアマネジャーが記入することとします(ケアマネジャーが記入する場合、医師の確認が必要)。
    ※医師に記入をお願いする場合は、状態変化時対応シート依頼書をご利用ください。
  • 医師が記入する場合、診療情報提供料の算定が可能です。
  • 個人情報が記入されているため、ファクスは使用しない。
  • このシートは対応策や方針が決まってから使用することとします。

状態変化時対応シート [PDF形式/88.51KB]  / 状態変化時対応シート [EXCEL形式/46.5KB]

状態変化時対応シート依頼書 [PDF形式/82.21KB]  / 状態変化時対応シート依頼書 [EXCEL形式/31.5KB]

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢者支援課 地域包括支援センターです。

本庁1階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0033 ファクス番号:0479-72-1116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る