1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. 産業・事業者
  4. 農林水産業
  5. 伐採及び伐採後の造林の届出制度

産業・事業者

伐採及び伐採後の造林の届出制度

立木を伐採するときには、事前に「伐採及び伐採後の造林の届出制度」を提出することが森林法により義務付けられています。

届け出の対象者

森林所有者など伐採について権原を持つ人は、面積に関わらず伐採の前に市町村に届け出する必要があります。

届け出が必要となるのは、県の作成する「地域森林計画」の対象となっている森林で伐採を行う場合です。

地域森林計画の対象となっている森林かどうかの確認は、産業振興課(市役所3階))までお問い合わせください。

届出期間

伐採を始める90日から30日前までに、届け出てください。

届出事項

届出書には、届出者の住所・氏名、伐採の面積およびその方法、伐採樹木などを記載した伐採の計画と、造林内容について伐採後の造林の計画を記載します。

詳しくは、ページ下部の記載例をご覧ください。

届出様式

添付書類

添付書類として、下記の書類が必要です。

  1. 位置図(縮尺:25,000分の1以上)
    伐採・造林箇所を朱書きなどで明記します。
  2. 求積図(縮尺:3,000分の1以上)
    面積は実測によるものとし、必要に応じて地番ごとに算出します。
  3. 公図の写し(縮尺は原則として、600分の1または500分の1)
    伐採する森林の区域およびその区域に隣接する筆を含むものとします。伐採・造林箇所を朱書きなどで明記します。

制度内容、届出書記入例について

千葉県ホームページ(外部リンク)に制度についての詳しい説明があります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課 農村整備班です。

本庁3階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0089 ファクス番号:0479-72-1117

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る