市政

匝瑳市人・農地プラン(地域農業マスタープラン)

人・農地プランとは

全国では、高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などで、5年後、10年後の展望が描けない集落・地域が増えています。そうした「人と農地の問題」を解決するには、地域での徹底した話し合いとビジョンの共有が必要です。

「人・農地プラン」は、人と農地の問題を解決し、地域農業の発展を図るための「未来設計図」です。

人・農地プランに中心経営体(担い手)として位置付けられると、補助事業や新規就農などの支援施策が受けられます。

詳しい情報は、農林水産省ホームページ「人・農地プラン」でご覧になれます。

支援施策の例

  • 農業次世代人材投資事業給付金(経営開始型)
  • 強い農業・担い手づくり総合支援交付金
  • スーパーL資金の貸し付け当初5年間実質無利子化

人・農地プランの「実質化」について

令和元年度に、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)が改正され、今後は地域の特性に応じて、市町村・農業委員会・土地改良区・JAなどの関係機関と農地中間管理機構が一体的な体制をつくり、「人・農地プラン」を核に、農地の利用集積・集約化を推進していくこととされました。

この改正に伴い、人・農地プランを「実質化」させる取り組みを推進することとされました。匝瑳市においては、市内を12地区に分け、国の方針に沿い、実質化された新たな人・農地プランを策定することとします。

(1)地域農業の将来に関するアンケートの実施、(2)地図化による現況把握、(3)中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成、この工程を経て策定された人・農地プランが「実質化された人・農地プラン」となります。

実質化された人・農地プラン

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者などの協議が行われたので、同項の規定により公表します。

人・農地プランの実質化に向けた工程表

人・農地プランの実質化に向けた工程表を公表します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課 農政班です。

本庁3階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0089 ファクス番号:0479-72-1117

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?