1. 現在のページ
  2. 市長の部屋
  3. まちづくり市長出前講座

市長の部屋

まちづくり市長出前講座

まちづくり市長出前講座では、「今住む人が幸せに暮らし、若者や子どもたちが住み続ける地域づくり」を実現するための「6つのまちづくりビジョン」と「7つの重点施策」について、市長が直接説明し、皆さんのご意見を伺います。

説明会の様子(イラスト)「まちづくり市長出前講座」開催要領 [PDF形式/103.11KB]

開催方法

出前講座は、地区コミュニティ組織または、市内を活動拠点とする各種団体(政治団体および宗教団体を除く)もしくはグループで、原則10人以上が参加する団体からの申し込みにより開催します。

参加者

出前講座に参加できる人は、市内在住・在勤・在学している人および市内を活動拠点とする各種団体もしくはグループで活動する人です。

開催日時

出前講座の開催日および時間は、申し込みされる団体の希望する日(12月28日から翌年1月4日までを除く)の10時から21時までの間の2時間以内とします。

※希望する日時に出前講座を開催することが困難な場合は、調整させていただきます。

開催会場

出前講座を開催する会場については、申し込みをされる団体にご用意していただきます(匝瑳市内に限る)。

注意事項

会場については、座席間隔を空け、換気を行うなど新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
また、参加者についても会場内でのマスクの着用、開催当日に風邪症状(発熱、せき、呼吸困難、全身倦怠けんたい感、咽頭痛、鼻水、鼻づまり、頭痛)や関節・筋肉痛、下痢、吐き気、嘔吐おうと、味覚障害、嗅覚障害のある人、および開催前の7日間以内にこれらの症状がある場合は参加をお控えください。

開催講座

次の全16講座の中から一つの講座を選んでください。

今住む人が幸せに暮らし、若者や子どもたちが住み続ける地域づくり
番号 講座名 概要
1 6つのまちづくりビジョンと7つの重点施策

「今住む人が幸せに暮らし、若者や子どもたちが住み続ける地域づくり」の実現に向け、「6つのまちづくりビジョン」のもと、施策を進めていきます。また、6つのまちづくりビジョンを推進するに当たり、特に重点的に取り組むこととした「7つの重点施策」を進めていきます。

6つのまちづくりビジョン

  1. 新型コロナウイルスに負けないまちづくり
  2. 安心安全に暮らせるまちづくり
  3. いきいきと暮らす子育てと福祉のまちづくり
  4. 未来へ夢と希望を持てるまちづくり
  5. 農林水産業と商工業の発展を目指すまちづくり
  6. 持続可能な行財政運営に取り組むまちづくり

7つの重点施策

  1. 市民が望む新病院の建設
  2. シニア世代の輝く街をつくる
  3. 農林水産業の所得向上
  4. 銚子連絡道路インターチェンジ周辺の整備
  5. 市民の安全を守る新消防署の建設
  6. 市民が求める生活基盤の整備
  7. 未来を担う子育て支援
2 6つのまちづくりビジョン
  1. 新型コロナウイルスに負けないまちづくり
  2. 安心安全に暮らせるまちづくり
  3. いきいきと暮らす子育てと福祉のまちづくり
  4. 未来へ夢と希望を持てるまちづくり
  5. 農林水産業と商工業の発展を目指すまちづくり
  6. 持続可能な行財政運営に取り組むまちづくり
3 7つの重点施策
  1. 市民が望む新病院の建設
  2. シニア世代の輝く街をつくる
  3. 農林水産業の所得向上
  4. 銚子連絡道路インターチェンジ周辺の整備
  5. 市民の安全を守る新消防署の建設
  6. 市民が求める生活基盤の整備
  7. 未来を担う子育て支援
6つのまちづくりビジョン
番号 講座名 概要
4 新型コロナウイルスに負けないまちづくり
  • 3回目のワクチン接種の早期完了
  • 市独自支援の強化や自宅療養者の支援体制の構築
  • 旭匝瑳医師会との連携強化と市民病院の建て替えの検討
5 安心安全に暮らせるまちづくり
  • 激甚化する風水害への対策など、災害に強いまちを築く
  • 市民の防災意識を高め、犯罪のないまちを目指す
  • 通学路の防犯、交通安全対策の強化
6 いきいきと暮らす子育てと福祉のまちづくり
  • 次代を生き抜く子どもたちへのICT(情報通信技術)や英語教育の充実
  • 子育て視点のまちづくりを推進
  • 誰もが生きがいを持てる「生涯活躍のまち」へ
  • 認知症対策、介護予防、健康づくり施策の充実
7 未来へ夢と希望を持てるまちづくり
  • 成田国際空港の機能強化、銚子連絡道路の延伸による産業用地の整備や雇用の確保
  • SDGs(持続可能な開発目標)の推進。自然エネルギーを活かした脱炭素先行地域の実現
  • 自然や伝統文化・歴史遺産を活かした賑わうまちに
  • 地域のイメージを高めるシティ・プロモーションの強化
8 農林水産業と商工業の発展を目指すまちづくり
  • 米価の下落対策と農業所得向上を図り、担い手育成に取り組む
  • 商工支援団体と連携し、商工業者に対する支援の拡充
  • 国や県に地域の声を届け、実情に即した支援の要望
9 持続可能な行財政運営に取り組むまちづくり
  • 財政健全化と行政のデジタル化やワンストップ窓口の推進
  • 新たな施策に積極果敢に挑戦する職場づくりと職員の育成
  • みんなの協働で持続可能な行政を目指す
7つの重点施策
番号 講座名 概要
10 市民が望む新病院の建設 旭匝瑳医師会との強力な連携のもと、新型コロナウイルスなどの感染症対策への機能を装備した、初期救急医療の実践できる市民病院の建設の検討を行います。
11 シニア世代の輝く街をつくる 誰もが生きがいを持てる「生涯活躍のまちづくり」を推進し、見守りや身体機能向上のため、各地域のサテライトデイサービス機能を強化します。
また、病院への通院や買い物などをサポートするため、新交通システムであるデマンド交通を導入し、外出を支援します。

12

農林水産業の所得向上 産業振興課と連携した、農林水産専門室を設置し、耕畜連携による循環型農業の推進など、新たな視点で農家の所得向上につなげます。
13 銚子連絡道路インターチェンジ周辺の整備 令和5年度に開通する銚子連絡道路(横芝光~匝瑳間)インターチェンジ周辺の整備を行い、市長自らが企業誘致のトップセールスにより雇用を創出します。
14 市民の安全を守る新消防署の建設 24時間・365日機能するため、消防職員の生活空間の充実と、災害時の応急対策拠点機能を有する防災拠点を整備し、行政との連携を図ります。
15 市民が求める生活基盤の整備

道路や生活排水など、日常生活に関わるインフラ整備を実施し、激甚化する風水害対策など、災害に強いまちづくりを進めます。
また、JR八日市場駅南側から乗降可能な改札窓口設置について、東日本旅客鉄道株式会社と協議します。

16 未来を担う子育て支援 地域での子育て環境を充実させるため、幼稚園や保育園、こども園での延長保育、病児・病後児保育を推進し、保護者の負担軽減や生活支援につなげます。

申し込み

出前講座を希望する日の1カ月前までに秘書課(市役所2階)に申込書を提出してください。
※申し込みをされた後に日程などの調整をさせていただきますので、ご連絡先など記入漏れのないようお願いします。

申し込みは、秘書課に直接提出する他、郵送、ファクス、Eメールでも受け付けます。

郵送先

〒289-2198
匝瑳市八日市場ハ793番地2
匝瑳市役所秘書課広報広聴班

ファクス番号

0479-72-1114

Eメール

h-koho@city.sosa.lg.jp(秘書課広報広聴班メールアドレス)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課 広報広聴班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0080 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る