産業・事業者

現場代理人の常駐義務の緩和拡大

平成29年4月1日から、匝瑳市発注工事における現場代理人の工事現場への常駐義務の緩和を拡大します。

常駐義務緩和の要件

下記に該当する場合、現場代理人の兼任が可能です。

ア:500万円未満の工事(件数に制限なし)
イ:500万円以上3,500万円未満(建築一式工事にあっては7,000万円未満)の工事(3件まで)

※特記仕様書に緩和措置を適用しない旨が明記されている場合を除く。
※上記ア、イともに兼任届(別記様式1)の提出が必要です。

届け出様式など

現場代理人の常駐義務緩和の要件及び現場代理人兼任の届け出などについては、下記を参照してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課 管財班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0085 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る