市長の部屋

市長あいさつ 令和2年6月1日

一歩一歩前へ

市長あいさつ令和2年6月  気が付けばスーパークールビズでの勤務の月となり、コロナ対策として外出自粛やステイホームが要請され、今年は陽春や新緑の好季節を楽しむこともなく立夏を迎えることになりました。4月中旬に全国に発令された緊急事態宣言は、39県が5月14日に、大阪・京都・兵庫の近畿圏が5月21日に解除され、そしてこの原稿を執筆中に、千葉県を含む1都3県の首都圏と北海道が、5月末日に解除される見通しとなりました。
  ロックダウンすることなく目標値まで押さえ込んだことは世界でも類が無く、正に日本国民が一丸となって勝ち取った成果でありましょう。しかし終息したわけではなく、決して気を緩めてはなりません。津波と同様に第2波が必ずやって来ることを念頭に、今回学んだ学習能力や自粛体験をもとにさらなる努力をし、対峙してゆくことが必要不可欠であります。
  コロナ感染から国民の生命と財産を守るため、国難ともいわれる大打撃を受け、国は支援を始めました。特別定額給付金(1人10万円)、子育て世帯への臨時特別給付金(1人1万円・市独自支援でプラス1人1万円)、事業と雇用を守るため、中小法人・個人事業者向けに持続化給付金等々。県は中小企業再建支援金。そして本市独自支援策として、1カ月30%以上減収の中小企業・個人事業主に10万円の給付など。
  特に中小企業・個人事業主などへの支援策は該当者の自主申告であり、窓口はそれぞれ異なりますが、必ず申し込んでください。
  市といたしましても丁寧なご案内とご相談に努めてまいります。5月の臨時市議会は、国と本市のコロナ感染症緊急経済対策を中心にご審議・ご可決をいただきましたが、6月定例市議会におきましても、本市独自の第2次コロナ感染症支援策を取りまとめ提案する予定であります。
  待望の幼稚園、小・中学校の再開、営業や休業要請の緩和による活気、テレワークやオンラインを活用した経済の再建、スポーツの始動など、新生活様式を取り入れた新しい社会へ一歩一歩力強く前進するよう頑張りましょう。

匝瑳市長 太田安規

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課 広報広聴班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0080 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら