安全・安心

被災住宅修繕緊急支援事業

令和元年台風第15号、第19号および同年10月25日の大雨により、被災した住宅の居住者に対して、修繕工事に要する費用の補助を行う「被災住宅修繕緊急支援事業」を実施しています。

補助対象者

  • 被災した住宅の所在地に住民登録があり、現に居住している人
  • 罹災りさい証明書の交付を受けた人と同一の世帯員であり、住宅の修繕工事を行う人
  • 修繕工事を実施する資力が不足する人

補助対象住宅

令和元年台風第15号、第19号および同年10月25日の大雨により、屋根または外壁などが被災した市内の住宅で、罹災証明書の判定結果が半壊(すでに応急修理を受けたものを除く)または半壊に至らないもの。

補助対象工事

  • 対象となる修繕費が20万円(税込み)以上の工事
  • 補助対象住宅の屋根や外壁などの修繕工事で令和元年9月9日以降に着手した工事
  • 詳細はこちら対象内外工事事例 [PDF形式/158.6KB]をご覧ください。

申請期限

令和3年2月26日(金曜日)までに申請手続きおよび工事を完了し、工事完成写真を含むすべての書類を提出してください。

補助金の額

対象工事費の20%(上限50万円)

※災害救助法による応急修理の補助を受ける住宅で半壊に至らないとの判定を受けたものは、上限金額は20万円となります。

必要書類

補助制度のご利用の際には、以下の書類が必要です。
また、各種申請書に押印いただく場合がありますので、併せて印鑑をお持ちいただくようお願いします。

  1. 申込書(第1号様式):PDF形式[117.36KB]WORD形式[22.88KB]
  2. 修繕工事着手前の被災状況が分かるカラー写真(被災住家の外観全景、屋根などの浸水の原因となっている箇所、浸水している部屋の全景・破損箇所)
  3. 罹災証明書の写し
  4. 個人情報確認同意書(第2号様式):PDF形式[63.27KB]WORD形式[21.44KB]
  5. 資力に関する申出書(第3号様式):PDF形式[92.9KB]WORD形式[23.88KB]
  6. 修理見積書(第4号様式その2):PDF形式[95.36KB]EXCEL形式[18.34KB]
  7. 業者見積書(業者が発行した施工内容、金額が記載された見積書・内訳書)
  8. 耐震性の向上に資する補修確認書 (工事内容により不要な場合があります):PDF形式[93.74KB]WORD形式[18.3KB]

既に工事が完了し、支払いが済んでいる方は以下の書類もお持ちください。

  1. 契約書または請書の写し(見積書、領収書と同額のもの)
  2. 領収書の写し(施工業者が発行したもので、発行者の所在、記名、押印があるもの)
  3. 工事の施工中、施工後の写真
  4. 振込先口座がわかるもの(預金通帳など)

相談・受付窓口の設置

応急修理の実施や支援制度に関する相談窓口を、都市整備課(市役所3階)に開設しています(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)。

相談・受け付けに必要な書類など

  • 対象要件チェックシート
  • 罹災証明書
  • 被害状況が確認できる写真
  • 見積書(すでに見積書をお持ちの場合)
  • 印鑑

工事業者について

工事業者について、指定はありません。
住宅リフォーム業者などをお探しの場合については、次のリストなどをご参照の上直接業者へお問い合わせください。

関連ページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 管理班です。

本庁3階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0091 ファクス番号:0479-72-1117

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?