1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. 健康・福祉
  4. 感染症情報
  5. 新型コロナウイルス関連
  6. 市民の皆さまへ
  7. 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

健康・福祉

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における総合支援資金の再貸し付けを終了した世帯などで一定の要件を満たす世帯を対象に、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」(以下「自立支援金」という)を支給します。

支給要件

次の1~6のいずれにも該当する人が対象になります。

1.次のいずれかに該当すること
  1. 社会福祉協議会が実施する総合支援資金の再貸付(以下「再貸付」という)を受けた人で、自立支援金の申請日の属する月の前月までに当該再貸付の最終借入月が到来していること
  2. 再貸付を受けている人であって、申請日の属する月が当該再貸付の最終借入月であること
  3. 再貸付の申請をしたが、自立支援金の申請日以前に不決定となったこと
  4. 再貸付の申請を行うために、自立相談支援機関(匝瑳市の場合、匝瑳市社会福祉協議会)への相談を行ったが、支援決定を受けることができず、申請日以前に再貸付の申請ができなかったこと
2.申請日の属する月において、世帯の生計を主として維持している人であること
3.申請日の属する月における、世帯全員の合計収入および預貯金などが、次の表の金額を超えないこと
世帯人員ごとの収入および預貯金などの合計額 
世帯人数 収入の合計額 預貯金などの合計額
1人

115,200円

468,000円
2人 160,000円 690,000円
3人 189,400円 846,000円
4人 223,400円 1,000,000円
5人 257,400円 1,000,000円
6人 294,000円 1,000,000円
7人 333,100円 1,000,000円
8人 366,100円 1,000,000円

※収入および預貯金には、新型コロナウイルス感染症に係る給付金および貸付金は含みません。

4.次のいずれかに該当すること
  • 公共職業安定所(ハローワーク)に求職の申し込みをし、期間の定めのない労働契約または期間の定めが6カ月以上の労働契約による就職を目指し、次のa~cのすべての求職活動を行う人
    1. 月1回以上、匝瑳市社会福祉協議会での面接などの支援を受ける
    2. 月2回以上、ハローワークで職業相談などを受ける
    3. 原則週1回以上、求人先へ応募を行うまたは求人先の面接を受ける
  • 生活保護を申請し、まだその決定を受けていない人
5.生活保護費または職業訓練受講給付金を現に受給していないこと
6.偽りその他不正な手段により再貸付の申請を行っていないこと

支給額

  • 単身世帯:月額6万円
  • 2人世帯:月額8万円
  • 3人以上世帯:月額10万円

支給期間

最大3カ月間

申請場所

福祉課(市役所1階)
〒289‐2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2
※郵送による申請も可能です。

申請期間

令和3年7月1日(木曜日)から11月30日(火曜日)まで
※郵送による申請の場合、11月30日の消印有効

申請様式

※申請の際は、申請時確認書(第2号様式)裏面の申請時の添付書類を添付の上、申請してください。

問い合わせ先

本支援金に関する問い合わせは、厚生労働省の設置する下記のコールセンターへお願いします。

【新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金相談コールセンター】

電話番号:0120‐46‐8030
受付時間:9時から17時まで(平日のみ)

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」厚生労働省ホームページへのリンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課(福祉事務所) 社会福祉班です。

本庁1階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0096 ファクス番号:0479-72-1116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る