1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. 市政
  4. 統計
  5. 国勢調査
  6. 令和2年国勢調査に、ご協力をお願いします

市政

令和2年国勢調査に、ご協力をお願いします

国勢調査100年ロゴ令和2年10月1日を基準日として、全国一斉に国勢調査が実施されます。
日本の未来をつくるために必要な、大切な調査です。調査へのご協力をお願いします。
令和2年国勢調査は、わが国で初めて国勢調査が行われた大正9年(1920年)から数えて、ちょうど100年の節目の調査です。

「国勢調査100年 特別サイト」(国勢調査のこれまでの歴史をまとめたサイト)

国勢調査の概要

国勢調査は、国の最も重要かつ基本的な統計調査で、国内の人口・世帯の実態、就業状態などを明らかにするため、5年ごとに実施されます。

国勢調査の結果は、衆議院の小選挙区の画定基準、地方交付税の算定基準など、国や地方公共団体におけるさまざまな施策の立案・推進に利用されるだけでなく、学術、教育、民間など各方面で利用されています。

「国勢調査の活用事例」(総務省統計局のキャンペーンサイト)

調査基準日

令和2年10月1日現在で実施されます。

調査の対象

令和2年10月1日現在、日本国内に住むすべての人(外国人を含む)と世帯です。

調査の内容

  • 世帯員について

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目

  • 世帯について

「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

調査書類の配布と回答方法

配布「調査員証(顔写真付き)」と「腕章」を着けた調査員が、すべての世帯に調査書類を配布します。

インターネット回答調査への回答は、パソコンやスマートフォンなどからインターネットで回答することができます。回答受付期間は、9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)です。
インターネット回答は、こちらからご利用ください。(受け付け開始までは、キャンペーンページが表示されます)

また、紙の調査票に記入して、郵送で提出することもできます。

※新型コロナウイルス感染症の影響によっては、今後、調査方法(調査書類の配布と回答方法)が変更される場合があります。

新型コロナウイルス感染症への対応について

現在、総務省統計局において、感染防止に配慮した調査方法(調査員と世帯が直接接触しない調査票の配布・回収など)などについて、状況に応じた対応策を検討中です。

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた令和2年国勢調査の実施について(総務省統計局)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 企画調整班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0081 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る