1. 現在のページ
  2. くらし・行政
  3. 健康・福祉
  4. 感染症情報
  5. 新型コロナウイルス関連
  6. 新型コロナウイルス感染症について
  7. 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が公表されました

健康・福祉

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が公表されました

2020年5月1日、政府の新型コロナウイルス感染症専門家会議では、感染の状況は地域において異なっているが、再度感染が拡大する可能性があり、長丁場に備え、感染拡大を予防する新たな生活様式に移行していく必要があると指摘しました。この専門家会議での提言を踏まえ、5月4日、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されました。

新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げる例があります。新型コロナウイルス感染症対策には、自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことが不可欠です。そのためには、一人ひとりの心掛けが何より重要です。具体的には人と身体的距離をとることによる接触を減らすこと、マスクをすること、手洗いをすることが重要です。市民お一人おひとりが、日常生活の中で「新しい生活様式」を心掛けていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつながります。

新しい生活様式

新しい生活様式 [PDF形式/255.02KB]

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康管理課 健康管理班です。

保健センター 〒289-2144 匝瑳市八日市場イ2408番地1

電話番号:0479-73-1200 ファクス番号:0479-73-6223

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る