健康・福祉

布マスクを活用しましょう

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスクの品薄の状況が続いています。国では、使い捨てマスクがない時には代用品(ガーゼマスクやタオルなど口をふさげるもの)でも飛沫ひまつを防ぐ効果があるとし、手作り布マスクの利用を推奨しています。ハンカチやガーゼなどを使ってマスクを作ってみませんか。

布マスクの効果

  • 使い捨てでなく、洗剤を使って洗うことで再利用が可能です。
  • せきやくしゃみなどの飛散に一定の効果があると考えられています。
  • 手指を口や鼻に触れるのを防ぎます。

布マスクの作り方

文部科学省でマスクの作り方を紹介しています。

マスクを作りたい

布マスクの洗い方

衛生面を考えて1日1回洗いましょう。

布製マスクの洗い方(経済産業省)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康管理課 健康管理班です。

保健センター 〒289-2144 匝瑳市八日市場イ2408番地1

電話番号:0479-73-1200 ファクス番号:0479-73-6223

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る