1. 現在のページ
  2. 市長の部屋
  3. 市長あいさつ
  4. 令和元年度
  5. 市長あいさつ 令和元年8月1日

市長の部屋

市長あいさつ 令和元年8月1日

節目

サンプル画像 7月初旬、広報担当課長から8月号「市政の窓」の執筆が100回になることを告げられ、一つの節目に我ながら感慨を覚えました。 
 第1回は市長就任翌月の平成22年4月号であり、当時の担当課長から「思いのまま執筆して欲しい」との申し入れに、即座に了解したものでした。それは、私が旧八日市場市議会議員であった当時に、布施章市長が『広報ようかいちば』に寄せていた「市長雑感」を拝読するのが楽しみであり、これが市民と市長の間に親近感を生み出すものと感じていたからであります。
 1月号の「年頭所感」を除く年11回の執筆でありますが、季節の巡りや恒例行事の内容は極力重複しないように考えますと、回を重ねるごとに筆の運びが遅くなります。最も悩むのは、原稿締め切りが発行日の約10日前であるため、読まれた市民の皆様に「的外れ!何で今頃?」と、一笑されるのではと常に感じているところであります。
 今思うに、200回以上執筆した私の尊敬する布施市長は前職が学校長であり、知識を極め教養を身に付けた人格者ゆえ文章を書くのは"御手の物〞であったものと推察いたします。「思いのままに執筆を」と言われ安易に引き受けた凡人の私には大きな重荷である中、市民の方々から「今月も読んだよ」「来月も楽しみにしているよ」との声をいただき「次回も頑張るか」と自己奮起の連続でありましたが、8月号は大きな節目の第一歩として101回目に向け踏み出させていただきます。
 時はあたかも本市観光の目玉、八重垣神社祇園祭。私と祇園祭の縁は、西本町区の年番町の年とともにあるように思います。30年前の市議会議長の年、さらに10年前の市長就任の年、そして記念すべき令和元年の年番町である西本町区と共に三度、神輿連合渡御の先頭を務めることになりました。
 これからも新しい出会いや再出発を大切にして、何事にも全力で取り組んでゆこうと考えております。

匝瑳市長 太田安規

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課 広報広聴班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0080 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る