1. 現在のページ
  2. 市長の部屋
  3. 市長あいさつ
  4. 平成25年度
  5. 市長あいさつ 平成25年11月1日

市長の部屋

市長あいさつ 平成25年11月1日

災害に備えて

市長(平成25年11月1日) 異常高温で雨量の少なかった夏の反動か?10月の台風発生数は史上最多といいま す。楽しみにしていた市民ゴルフ大会やよかっぺ祭りなど、多くの行事が中止となってしまいました。関東地方を直撃した台風26号により、本市でも住宅・道路被害が多数発生し、崖崩れ、道路冠水など数十か所に及び、多額の農産物被害をもたらしましたが、伊豆大島で多数の犠牲者の出た惨状を目にした時、土石流災害は想定外であったのかと自問自答いたしました。
 災害対策の最重要課題は人的被害の防止です。迫り来る自然災害力の分析、地域の地質・形状など十分に把握し対応しなくてはなりません。私と同じ立場になる本部長である町長のコメントの中で「深夜の豪雨時に避難勧告発令は難しかった」とのことですが、火山灰で覆われている島の認識度、台風の勢力、上陸の可能性とその日時は事前に知り得ておったと思いますが、公務とはいえ、正・副本部長(町長・副町長)が不在だったことは悔いが残るのではないでしょうか。
 思うにわが国は、事前対策・事前避難の動きが遅く、避難勧告発令もギリギリまで抑えているように感じます。外国では自然災害での被害が予想される地域への避難勧告や対策は、48時間前から行われている地域もあるようです。
 東日本大震災以降、特に地域防災力向上のため、「自助」(自分の命は自分で守る)、「共助」(自分たちの地域は自分たちで守る)、「公助」(市や消防などの取り組み)の一体化に取り組んでおります。特に、日ごろから災害を仮想し、対応できるよう備え、いざ災害時に適切に行動できる力を身に付けるよう、絶えず心の片隅に止めておくことが大事かと思います。
 海水温の異常により、今月以降も台風の可能性は大であります。
 "備えあれば憂いなし"。

匝瑳市長 太田安規

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課 秘書班です。

本庁2階 〒289-2198 匝瑳市八日市場ハ793番地2

電話番号:0479-73-0080 ファクス番号:0479-72-1114

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

匝瑳市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る