平和への思い 広島と長崎へ

 今年8月1日から8月15日まで八日市場駅前広場の「平和の像」に捧げた千羽鶴を、公益財団法人広島平和文化センターと長崎原爆資料館へ献納しました。

 市内外から寄せられた11万2千羽の折り鶴のうち、約5万5千羽は広島平和記念公園の「原爆の子の像」へ、約5万羽は長崎原爆資料館の「未来を生きる子らの像」へそれぞれ捧げられました。

「原爆の子の像」の写真

広島平和記念公園「原爆の子の像」

(写真提供:公益財団法人広島平和文化センター)

匝瑳市が献納した千羽鶴の写真

匝瑳市が献納した千羽鶴

(写真提供:公益財団法人広島平和文化センター)

「未来を生きる子らの像」の写真

長崎原爆資料館「未来を生きる子らの像」

(写真提供:長崎原爆資料館)

匝瑳市が献納した千羽鶴の写真

 匝瑳市が献納した千羽鶴

(写真提供:長崎原爆資料館)