8月6日(月曜日)に「未来(あした)への道1000km縦断リレー2018」が匝瑳市を通過し、そうさ観光物産センター匝りの里でランナーからサイクリストへタスキが繋がれました。

 沿道や匝りの里でのご声援、ありがとうございました。

 

 7月24日に青森県をスタートしたこの縦断リレーは、8月7日に東京都・駒沢オリンピック公園で15日間の全日程を終了することになります。

 また、この縦断リレーは、東日本大震災の記憶の風化防止と2年後の東京オリンピック・パラリンピック聖火リレーの機運醸成に向け、来年度も実施が予定されています。

 なお、匝瑳市での歓迎セレモニーなどの模様は、「未来への道1000km縦断リレー2018」の公式ホームページ(外部リンク)や公式フェイスブック(外部リンク)にアップされる予定です。 

匝りの里での歓迎セレモニーで祭り囃子を披露する福富町区の皆さん
旭市から6.1kmを走り終え、匝りの里に到着したランナー7人

匝りの里でランナー、サイクリストと一緒に記念撮影