「妙円寺詣り」を再現

 1月に放送が始まった大河ドラマ『西郷(せご)どん』のロケロケ時の様子の写真が10月12日、飯高檀林跡で行われました。

 この日撮影されたのは、薩摩国(さつまのくに)の武将・島津義弘公をしのぶ鹿児島城下の武士たちが、甲冑(かっちゅう)に身を固め、夜を徹して義弘公の菩提寺・妙円寺までの往復約40kmの道のりを参拝する「妙円寺(まい)り」のシーンです。

 のぼりや陣幕が立てられ、往時が再現された境内では、(よろい)を着た子役たちが、疲れ果てながらも寺にたどり着く姿などを熱演していました。

 ドラマは1月7日に第1回が放送され、このシーンは同回の中で使用されました。

 

大河ドラマ 『西郷どん』
  • 1月7日(日曜日)スタート
  • 放送時間は、NHK総合で毎週日曜日・午後8時からです。
    ※BSプレミアムは毎週日曜日午後6時から。再放送は、NHK総合で毎週土曜日・午後1時5分からです。
  • 番組サイトはこちら (NHKホームページへのリンク)