市では、人口減少の抑制と後継者対策の一環として、男女の出会いの場を創出する婚活支援事業(婚活イベントの実施など)を行ってきました。

 このたび、婚活を行う皆さんをより一層支援するため、独身男女の出会いの創出や、婚活に関する相談やアドバイスなどをボランティアで行う「婚活サポーター制度」を創設しました。

 婚活サポーターとして、地域の婚活を応援してみませんか。制度の概要や登録方法などについては以下をご覧ください。

 

活動内容

  • 独身男女の出会いの創出
  • 独身男女への出会い創出事業(婚活イベント、婚活サポーター)の利用促進
  • 匝瑳市出会い創出事業における婚活イベントのサポート
  • 婚活サポーターの周知、加入促進
  • その他、独身男女への婚活支援、結婚後の生活に関する相談及びアドバイスなど

 

登録要件

  • 婚活サポーター活動をボランティアで行う市内在住の20歳以上の既婚者であること。
  • 営利を目的として結婚相手紹介業、結婚相談業、仲人などを行っていないこと。
  • 匝瑳市暴力団排除条例(平成24年匝瑳市条例第1号)第2条第3号に規定する暴力団員等及び第9条第1項に規定する暴力団密接関係者に該当しておらず、かつ、婚活サポーターに登録されている間も該当しないこと。
  • 市が実施する婚活サポーター養成講座を受講すること。
  • 匝瑳市の市税及び国民健康保険税に未納がないこと。
  • 匝瑳市婚活サポーター制度実施要領に定める事項の遵守を誓約していること。

 

登録方法など

 婚活サポーター登録申請書に次の書類を添えて、平成29年8月22日(火曜日)までに、企画課まちづくり戦略室(市役所2階)まで提出してください。

  • 誓約書(婚活サポーター用)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)の写し
  • 同意書または完納証明書

 申請後、個人情報保護に係る講座を受講した人を婚活サポーター名簿に登録し、婚活サポーターとして委嘱します。その後、婚活サポーターとして活動します。

 活動の流れ(概要)
  1. 婚活サポーター登録申請書を提出します。
  2. 個人情報に係る講座を受講します。
  3. 市に婚活サポーターの利用登録をした人(以下「利用者」といいます。)が婚活サポーターを1人選びます。選ばれた婚活サポーターに、市から利用者の氏名、電話番号などの連絡先をお伝えします。
  4. 婚活サポーターから利用者に連絡し、面談日を設定します。
  5. 面談を実施し、制度や個人情報の取扱、婚活サポート活動の方法などを説明。両者合意の上で婚活サポートを開始します。サポート期間は原則1年です。
  6. 利用者の希望に合いそうな相手がいた場合は婚活サポーターから利用者に連絡し、出会う日時や場所を調整します。
  7. 出会いに立ち会います。
  8. サポート期間が終了した場合や、利用者が結婚した場合はサポート活動を終了し、その旨を市に連絡します。
  • その他、婚活に関する相談やアドバイスを随時行います。
  • 複数の利用者をサポートする場合もあります。

 

成婚奨励金

 婚活サポーター活動を行った結果、利用者が結婚し、市内に定住した場合に奨励金を交付します。

成婚奨励金の額…夫婦1組につき5万円。夫婦のいずれかまたは両者が結婚により市内に転入した場合は5万円を加算します。

 ※成婚奨励金の交付には、その他の要件があります。