高齢者・障がい者は年々増加しており、それに伴い福祉サービスの利用者も増えています。

 誰もが地域で安心して暮らしていくために、地域の中に権利擁護支援を行う人材の養成と確保、その活用を図る仕組みが必要になっています。

 こうした社会的ニーズに対応するために、匝瑳市と銚子市、旭市の3市共催で、一般社団法人東総権利擁護ネットワークが「市民後見人養成基礎研修」を開催します。

対象者

 原則として、すべての研修プログラムに参加できる人で、匝瑳市、銚子市、旭市に在住の人(成人)

※各種の専門職資格のある人も参加可能です。

日時

 平成29年10月14日、10月21日、11月11日、11月18日(いずれも土曜日。全4回) 午前9時から午後5時まで

会場

 中沢ホール(旭市野中4017番地 ロザリオの聖母会内)

研修内容

 権利擁護支援の基本的な考え方や市民後見人活動に必要な基礎知識 

受講料

 3,000円(テキスト代含む)

定員

 40人(申し込み順)

応募方法など

 郵送またはファクスで、住所、氏名、連絡先、応募の動機を記入した用紙を、下記応募先へ送付してください。

  • 応募先

〒289-2504 旭市ニの1922番地12 一般社団法人東総権利擁護ネットワーク

FAX 0479-75-4653

締め切り

 9月15日(金曜日)

 郵便で申し込む場合は当日消印有効   

問い合わせ先

 一般社団法人 東総権利擁護ネットワーク事務局
 電話 090-7288-9270