秋口における日没時間の早まりとともに、夕暮れ時や夜間には、歩行中・自転車乗車中の交通事故増加や重大事故の発生が心配されます。

 また、道路において子どもが危険にさらされることや高齢者が被害者となる交通事故が依然として多く発生している状況です。

 交通事故防止のため、一人ひとりが思いやりの心を持ち、交通ルールとマナーを守りましょう。 

運動の期間

  平成30年9月21日(金曜日)から9月30日(日曜日)までの10日間 

運動のスローガン

 ハイビーム 上手に使って 事故防止

運動の重点目標

1 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 街頭で子どもや高齢者を見掛けたら、スピードを落とすなど、思いやりのある運転をしましょう。
  • 高齢の運転者は、発進時にアクセルやブレーキをよく確認し、走行中は標識や標示をよく見て運転しましょう。

 

2 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止(特に、反射材等の着用推進及び自転車前照灯点  灯の徹底)
  • 自転車に乗る時は、ルールとマナーを守り、安全運転を心掛けましょう。 

  ちばサイクルールはこちら(外部サイトへのリンク)

  

3  全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • シートベルトやチャイルドシート着用の必要性と効果について家族で話し合い、正しい着用の実践とその習慣付けを図りましょう。

  

4 飲酒運転の根絶
  • 「これくらいなら」「少しの距離だから」という安易な気持ちは捨て、飲酒運転は絶対にやめましょう。
  • 自転車も車両です。飲酒運転は絶対にやめましょう。

 

9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」

 9月30日(日曜日)は、交通安全を意識することを目的に定められた「交通事故死ゼロを目指す日」です。

 全員が交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど交通事故に注意して、交通事故死ゼロを実現させましょう。

 ※匝瑳市では、28日(金曜日)に街頭啓発キャンペーンを実施します。