市では、2020年度から2031年度までの12か年を計画期間とし、本市が目指すべき将来都市像とそれを実現するための施策の大綱を明らかにする第2次匝瑳市総合計画基本構想の策定を進めています。

 このたび、基本構想の素案が以下のとおりまとまりましたので、皆さんのご意見をお寄せください。

   第2次匝瑳市総合計画基本構想(素案) [559KB pdfファイル] 

 参考資料 第2次匝瑳市総合計画(計画の概要等)[670KB pdfファイル] 

 

意見を募集する期間 

 平成31年3月14日(木曜日)から31年4月12日(金曜日)まで

意見を提出できる者  

 市民、市内の事業者、市内に通勤または通学している人

意見の提出方法

 「第2次匝瑳市総合計画基本構想(素案)に対する意見」と明記し、住所、氏名を記入の上、次の方法で提出してください。

※住所、氏名が明記されていれば、提出書類の様式は問いません。

※次の施設の玄関ホールなどには、基本構想(素案)・計画の概要等・意見記入用紙・意見箱を備え付けていますので、そちらからも提出することができます。

  • 市役所(玄関ロビー行政資料コーナー)
  • 野栄総合支所(玄関ロビー)
  • 市民病院(玄関ホール)
  • 市民ふれあいセンター(玄関ホール)
  • 八日市場公民館(エントランスホール)
  • 八日市場ドーム(玄関ホール)
  • のさかアリーナ(玄関ホール)

意見記入用紙 [92KB pdfファイル] 

意見記入用紙 [30KB docファイル]  (編集可能)  

提出された意見への対応

 意見募集期間内に提出された意見(住所および氏名の記載がないものを除く)およびこれに対する市の考え方について、本市のホームページで公表します。

 なお、意見提出者の公表や意見提出者個人に対する回答は行いません。