ハリストス須賀正教会

 明治24年に、鵜沢修神父によって開かれたロシア正教の教会(東方正教会)。日本における女流作家の先覚者であり、最初のイコン(聖画)制作者、「山下りん」が描いたイコン10面(県指定文化財)が所蔵されています。
これらのイコンは、明治32年にニコライ大主教(東京神田のニコライ堂)から降福された油絵で、一定の法則を基礎に描かれていますが、作者の個性があらわれています。

場所

須賀地区蕪里/匝瑳市蕪里2742番地

交通
    • JR八日市場駅から南西に約15分
  • バス
    • JR八日市場駅から市内循環バス(須賀循環)で「須賀ハリストス正教会前」下車、徒歩3分
拝観日・拝観時間
拝観日

1月第3土曜日、2月第3土曜日、6月第3土曜日、7月第3土曜日、10月第3土曜日、11月第3土曜日、12月第3土曜日

拝観時間

午前11時~午後3時まで

※3月・4月・5月・8月・9月は拝観日がありませんので、ご注意ください。