見るものを圧倒する神秘的な巨樹 

 匝瑳市飯高地区にある「安久山のスダジイ」は、幹周りが10mにもなる、全国でも有数の大きさを誇るシイの木です。

 そして、必見すべきはその根です。

 板根状になった根回りは今にも歩き出しそうなくらい曲がりくねり、自然の持つ力強さがひしひしと伝わってきます。

 熱帯雨林とは気候が全く違うここ千葉県で、このような板根がみられるのは極めて珍しいです。

安久山のスダジイ

周辺には緑豊かな谷津田が広がる 

 NHKの番組で「ニッポンの里山100選」に選ばれた匝瑳市飯高地区の里山では、静かにまちを見守る巨木や、季節の美しい花々と触れ合えます。名所、旧跡の間を彩る豊かな自然の香りが、現代に生きる人々の心をそっと支えてくれるでしょう。

里山

所在地

匝瑳市安久山197番地(平山宅)

  • 一般家庭の裏庭にあります。見学時は声を掛けてから入ってください。
  • 見学には維持管理協力金として200円が必要です。

※安久山のスダジイ、里山など飯高地区の自然、文化遺産を現地に置き、育成する「飯高地域まるごと体験博物館」活動も行っています。

  飯高地域まるごと体験博物館チラシ [1349KB pdfファイル] 

 


巨木の多さもトップ級

 平成12年に環境庁が行った「巨樹・巨木フォローアップ調査」により、旧八日市場市内で211本の巨木が確認され、全国の市町村のなかで最も多い数でした。これにより植木の街としてだけではなく巨樹・巨木の街としても一躍有名となりました。

 市町村合併が進んだことにより現在の順位は定かではありませんが、当時で旧八日市場市は全国7位でした。

 匝瑳市内の巨樹・巨木は、そのほとんどが寺社や民家など山林ではなく身近に存在しており、市内の広範囲に見られるのが特徴です。

※ここでの巨樹・巨木の定義は地上1.3mの高さで幹周りが3m以上の樹木を指します。

安久山のスダジイ松山神社のスギ

 日本経済新聞社のNIKKEIプラス1で紹介されました

 平成24年8月18日の日本経済新聞社『NIKKEI プラス1』の特集記事「訪ねたい神秘的な巨樹」で、匝瑳市安久山の大シイが第8位に選ばれました。詳しくは日本経済新聞電子版をご覧ください。

市内の巨木ベスト10

順位

幹周り(cm)

樹種

所在

目印

1

1000

スダジイ

安久山

平山宅裏庭

2

770

スギ

松山

松山神社

3

750

スダジイ

安久山

MKハイツ裏

4

700

スダジイ

飯高

飯高寺

5

680

スギ

生尾

老尾神社

6

650

スダジイ

八日市場ロ

愛宕神社

7

620

タブノキ

小高

石井宅南

8

620

スギ

入山崎

妙見社

9

555

スギ

飯高

飯高寺

10

550

スダジイ

安久山

日枝神社の森