日程 4月28日(金曜日)から5月14日(日曜日)まで
   6日(土曜日)はイベント日で、さまざまな催しが行われます。


《イベント日 タイムテーブル》

午前10時から

  • 国の重要無形民俗文化財「木積の藤箕製作技術」の実演や製作体験
  • 伝承教室、箕を使った「米運び競走」、雅楽演奏

午後1時から 

  • 歌と踊りの競演
  • 岡田陽子・山野みどりショー 他

※雨天の場合、一部企画のみ屋内で実施します。

   ふじ祭実行委員会問い合わせ 電話0479-73-1514

 木積のふじ  龍頭寺の大藤

  ふじの里-木積地区の随所で数百本を数えるふじの花々が見られます。特に、龍頭寺では、樹齢100年を超える立派な大藤が見られます(右上写真)。

 この地区には、300年前からシノダケとふじを材料として箕を製作する技術が伝えられており、「木積の藤箕製作技術」は国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 毎年ふじの咲く時期、5月の連休を中心に元禄時代に福箕(ふくみ)を創造された加納おせん様への感謝とふじの木への御礼をこめて、「おせん様のふじ祭」が開催されています。

 臨時駐車場が各所に設けられていますが、道幅が狭いため、安全運転と譲り合いにご協力ください。

木積への地図
ズーム