検診の種類・内容

  • 個別検診 
    • 子宮頸部細胞診 
    • 子宮体部検診 ※原則、不正性器出血等の症状があった人が対象
    • 鈴木医院、増田産婦人科、東陽病院のいずれかを選択
  • 集団検診
    • 子宮頸部細胞診 

対象者

市内に住所を有する20歳以上の女性(平成10年3月31日以前に生まれた人)

ただし、次の項目に該当する人は除きます。

  • 子宮全摘出手術を受けた人
  • 子宮がんの診断が確定し治療中の人
  • 子宮がん検診の結果、経過観察中の人 

申込方法

子宮がん検診は登録制です。下記のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)申込用紙による申し込み

 健康管理課窓口で申込用紙を記入してください。

(2)電話での申し込み

(3)インターネットでの申し込み

 申し込みフォームから、お申し込みください。申し込みフォーム(サイト内の別ページへのリンク)

 

次の項目に該当する人は、健康管理課から問診票を送付します。

  • 申し込みをして登録されている人
  • 過去3年間のうちに、市の子宮がん検診を受けたことのある人

問診票は各検診日程の3週間前までに送付します。
問診票をご記入の上、検診会場まで持参してください。 

検診実施期間・会場 (平成29年度)

  • 個別検診

平成29年5月8日から9月29日までの間で、希望する日に鈴木医院、増田産婦人科、東陽病院のいずれかで受診してください。

事前に予約が必要な医療機関があります。

 

  • 集団検診

妊娠中、妊娠の疑いのある人は、集団検診を受けることはできません。

子宮頸がんは性交渉によるHPV感染が原因と考えられています。性経験のない人は、検査器具を使用することでの損傷・出血等の可能性もあるため、集団検診を受けることができません。納得の上で検診を希望する人は個別検診を受診してください。

【受付時間】

  午前 9時20分から11時まで

  午後 1時から2時30分まで

  

[6月日程]
実施日 場所
6月29日 木曜日 保健センター

[7月日程]
実施日 場所
7月10日 月曜日 野栄総合支所
7月12日 水曜日 野栄総合支所
7月30日 日曜日 保健センター
 
[8月日程]
実施日 場所
8月 1日 火曜日 保健センター
8月 2日 水曜日 保健センター
8月 7日 月曜日 保健センター

 検診車の中には、子どもは入ることができません。6月29日、8月2日は検査中のみ、職員がお子さんをお預かりすることができます。

 詳しくは、健康管理課健康管理班(保健センター内)へお問い合わせください。  

 

費用

  • 個別検診

   頸部 1,000円

   頸部・体部 1,500円

  • 集団検診

   頸部 600円

※ 70歳以上の人・生活保護世帯の人は無料です。