民生委員は民生委員法に基づき、地域社会の福祉増進を図るため、市町村の区域に配置されている民間の奉仕者であって、地域住民の福祉相談や社会福祉行政の協力活動を行っています。また、児童福祉法に基づき児童委員を兼ねています。

主任児童委員は民生委員・児童委員の中から指名され、児童福祉に関する事項を専門的に担当します。

職務(活動)内容

民生委員法には次のとおり職務が定められています。
また、その他、法律の定めにはない自主的活動や「調査票」の発行、社会福祉協議会が行う事業への協力活動等を行っています。

調査活動

住民の生活状態を必要に応じて、適切に把握します。

助言・相談

援助を必要とする方が、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう、生活に関する相談に応じて,助言その他の援助をします。

福祉サービス情報の提供

援助を必要とする方が、福祉サービスを適切に利用するために必要な情報の提供をします。

社会福祉事業者との連携

社会福祉を目的とする事業を経営する方や、社会福祉に関する活動を行う方と密接に連携し、その事業や活動を支援します。

行政への協力

福祉事務所及びその他の関係行政機関の業務に協力します。