学生納付特例制度があります

Q.どこへ申請するの?

A.日本年金機構からハガキ形式の申請書が送られた方は事務センターに直接郵送してください。それ以外の方は市役所市民課国保年金班または野栄総合支所へ

Q.必要なものは?

  • 学生であることがわかるもの(学生証のコピー、在学証明書など)
  • 年金手帳 
  • 認印 (自署する場合は必要ありません)   
気をつけて!

学生納付特例を受ける期間は、4月から翌年3月までの1年間で、毎年申請が必要になります。

Q.学生納付特例って?

A.承認されると、在学中の保険料を10年以内に払うことができ、(ただし2年以上過ぎた期間分については加算額がつきます。)承認期間中の障害や死亡といった不慮の事態には、障害基礎年金や遺族基礎年金受給に該当することもあります。学生本人の所得が一定額以下であることが条件です。

 

リンク

厚生労働省

日本年金機構

国民年金基金