総合事業の介護予防通所介護相当サービスにおける「事業所評価加算」は、選択的サービスを実施する事業所において、評価対象期間におけるサービス利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合に、当該評価対象期間の翌年度に、1か月に付き所定の単位数を加算するものです。 

加算要件

  • 選択的サービス(運動器機能向上サービス、栄養改善サービスまたは口腔機能向上サービス)を行っていること。
  • 評価対象期間における利用実人数が10人以上であること。
  • <評価対象期間に選択的サービスを利用した者の数/評価対象期間に介護予防通所介護相当サービスを利用した者の数>が60%以上であること。
  • <要支援状態の維持者数+改善者数×2/評価対象期間に選択的サービスを3か月以上利用し、その後に更新・変更認定を受けた者の数>が70%以上であること。

評価対象期間

 加算を算定する年度の前年1月1日から12月31日まで
 

※詳細は、事業所評価加算に関する事務処理手順及び様式例について(平成18年9月11日老振発0911001老老発0911001老健局振興・老人保健課長連名通知) [548KB pdfファイル] で確認してください。

 

 平成31年度事業所評価加算の届け出(※受け付けは終了しました)

 対象事業所

  匝瑳市総合事業の指定を受けている事業所のうち、事業所評価加算の要件を満たし、同加算の算定を希望する事業所が対象です。

 すでに匝瑳市へ届け出をしている事業所は、再度提出の必要はありません。

届出方法など

届出書類
届出期限

 平成30年10月15日(月曜日) 
 ※加算の要件を満たしていても、期限までに届出がない場合、加算の算定はできません。

届出方法

 郵送または持参

届出先

 〒289-2198
 匝瑳市八日市場ハ793番地2
 匝瑳市高齢者支援課支援班

その他

  • 届出書類中の異動(予定)年月日は、「平成30年10月1日」としてください。
  • 平成31年度の事業所評価加算の算定については、千葉県国民健康保険団体連合会の審査を経て、可否の決定をします。このため、今回の届け出をもって算定可と決定されるものではありません。なお、可否の決定は、平成31年1月から2月ころになる予定です。
     

平成30年度事業所評価加算の判定結果

  事業所評価加算の算定基準に適合した事業所は次の通りです。