ヘルプカードを知っていますか?

「ヘルプカード」とは

 援助を必要としている障がいのある人などが携帯し、いざというときに必要な支援や配慮を周囲の人にお願いするためのカードです。

「ヘルプカード」の配布について

 千葉県では、障がいなどにより配慮や支援を必要としていることが外見からは分からない人が、周囲の人に支援などを必要としていることを知らせるための「ヘルプカード」及び「普及・啓発用チラシ」を作成しました。

 市役所1階福祉課及び野栄総合支所窓口でも配布していますので、ご活用ください。

 詳しくは、千葉県のホームページをご覧ください。

 千葉県のホームページへのリンクはこちら