匝瑳市公立学校教育施設等の耐震状況のお知らせ

 

 平成20年6月18日に地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律が施行され、昭和56年6月以前に旧耐震基準で建築された建物の耐震診断実施と耐震診断結果の公表が義務付けられました。

 これを受けて匝瑳市では、昭和56年新制度が実施される以前に建築された延べ床面積200平方メートル以上の教育施設について、耐震診断を実施しました。耐震診断結果に基づく計画や診断結果について平成29年4月1日現在の状況をお知らせします。平成28年度末までに耐震化工事が完了し、耐震化率は100%となりました。

  なお、制度改正後に建築された教育施設については強度が確保されていますので耐震診断は行っていません。

  

  耐震診断結果 [212KB pdfファイル] 

 

  用語の説明 [350KB pdfファイル]