平成21年5月1日から、介護サービス事業者には、法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられています。

 事業者が整備すべき業務管理体制は、指定または許可を受けている事業所、または施設の数に応じ定められています。

 また、業務管理体制の整備に関する事項を記載した届出書を、関係行政機関(厚生労働大臣、都道府県知事、市町村長)に届け出ることとされています。

 介護サービス事業者の業務管理体制【厚生労働省】(外部サイトへのリンク)

 

届出先

 地域密着型(介護予防)サービスのみを行う事業者であって、事業所などが全て匝瑳市内に所在している事業者は、匝瑳市長が届出先になります。

届出様式

 新規の届け出または届出先区分の変更が生じた場合は第1号様式を、届出事項に変更が生じた場合は第2号様式を提出してください。

  事業所などの指定、廃止などにより所管(届出先)が変更になる場合は、変更前と変更後の両方の行政機関に届け出を行ってください。

 業務管理体制の整備に関する検査

 匝瑳市に届け出を行った事業者について、定期的に業務管理体制の整備に関する検査を実施します。

 検査の対象となる事業者には個別に通知を送付しますので、対象事業者は速やかに関係書類を提出してください。

 なお、検査は原則書面検査により行いますが、必要がある場合には立入検査などを行う場合があります。

書面検査の様式