葬祭費の支給

 被保険者が亡くなったとき、申請により、葬祭を行った方(施主)へ葬祭費として5万円を支給します。

 なお、会社の健康保険等の被保険者(本人)が、その資格を喪失してから3か月以内に亡くなった場合には、会社の健康保険等から葬祭費に相当する給付を受けることもできます。ただし、国保と重複しての受給はできません。

申請に必要なもの
  • 亡くなった方の国民健康保険被保険者証
  • 葬祭を行った方(施主)がわかるもの
    (施主の氏名が記載された葬祭費用の領収書の写し、または会葬礼状の写し等)
  • 葬祭を行った方(施主)の印かん (朱肉を使用するもの)
  • 葬祭を行った方(施主)の振込先口座の通帳
  • 来庁される方の身分証明書

葬祭費の申請は、事由発生から2年以内に行ってください。