グループホーム(認知症対応型共同生活介護)の特徴

 認知症高齢者が家庭的な雰囲気の中、少人数で共同生活を送りながら、日常生活の介護を受けます。居室、居間、食堂、浴室などを備え、利用者がそれぞれ役割をもって家事をするなどして、認知症の症状の進行を緩和し、安心して日常生活が送れるようになることを目指します。

   現在、市内には下記の4つのグループホームがあります。 


  1. グループホーム 楠の杜(くすのきのもり) 
    〒289-2148 千葉県匝瑳市飯倉台4番地12
    電話:0479-70-0234 ファクス:0479-79-0204  定員18人 空き0人 
     
  2. グループホーム つくし 
    〒289-3181 千葉県匝瑳市野手17146番地2317
    電話:0479-67-1555 ファクス:0479-67-4918  定員9人 空き1人 
     
  3. グループホーム 希望の里(きぼうのさと) 
    〒289-3184 千葉県匝瑳市栢田8645番地
    電話:0479-67-2103 ファクス:0479-67-5615  定員9人 空き0人 
     
  4. グループホーム 天鼓(てんく) 
    〒289-2148 千葉県匝瑳市飯倉台10番地15
    電話:0479-73-5181 ファクス:0479-70-0552  定員18人 空き0人

                    

  • 空き状況は平成30年11月1日現在です(概ね月1回更新)。最新の空き状況や入居費用・入居手続きなどについてのお問い合わせは直接各施設へお願いします。
  • 市内のグループホームに入居できるのは、原則として、認知症の診断を受けていて、介護保険の要支援2・要介護1から5までの認定を受けている市民の人です。
  • 下記リンクから、各グループホームの地図などをご覧になれます。なお、記載されている情報が最新のものでない可能性がありますので、詳細については直接各施設へお問い合わせくだい。

 千葉県介護サービス情報公開システムに登録されている情報は以下のリンクをクリックしてください。