被保険者の健康の保持増進と健康寿命の延伸を目的に、健康診査および短期人間ドックの保健事業を実施しています。

 また、平成28年度からは、前年度に75歳になった人を対象に歯科口腔健康診査を行っています。

健康診査

 生活習慣病やその傾向がある人を早期に発見し、予防や早期治療につなげていくために、健康診査を実施しています。

 詳細は、「国保特定健康診査・後期高齢者健康診査について」のページ をご覧ください。

 人間ドック

 希望により、健康診査に代えて人間ドックを受診することができます。資格要件は次の通りで、検査費用の3割の自己負担で人間ドックが受検できます。

資格要件(平成30年度)

  • 後期高齢者医療制度の被保険者(匝瑳市)であること
  • 後期高齢者医療保険料に未納がないこと
  • 前回のドック受検から概ね1年経過していること
  • 年度内に後期高齢者健康診査を受診していないこと、受診の予定がないこと

※同一年度内の費用助成は、後期高齢者健康診査または人間ドックのどちらか一方です。重複して受検した場合は、助成費用を返還していただくことがあります。

検査機関

 国保匝瑳市民病院

利用者の負担金額(平成30年度)

【日帰り】

  男性 14,600円(検査費用48,697円)

  女性 13,720円(検査費用45,738円)

  ※検査費用の7割を助成します。

申し込み方法

  1. 国保匝瑳市民病院(電話0479-72-1525)へ直接、受検日を予約する。
  2. 市役所市民課窓口へ受検日の2週間前の週の初日までに「申請書」を提出する 。
    ※持参するもの:被保険者証、印鑑
  3. 検査日、市から交付を受けた承認書を持参して受検し、費用の一部負担金を検査機関に支払う。 

歯科口腔健康診査

 平成28年度からの新規事業です。

 歯や口と全身の健康との関係性が研究され、健康診査や保健指導に歯科関連プログラムを導入することになり、歯科口腔健康診査を実施することになりました。

対象者や実施方法など

 前年度に75歳になった人を、翌年度の対象者とします。

 検査機関や実施時期、実施方法などは、千葉県後期高齢者医療広域連合が定める方法によります。

 対象者には、5月ごろ受診票を送付しました。詳細は、その受診票に同封の資料をご覧ください。

 健診内容は、口腔審査および口腔衛生指導です。

 なお、健診後の、治療に要する費用は、この健診には含まれていません。有料となります。