保健推進員とは

 匝瑳市保健推進員会は「わたしたちの健康はわたしたちの手で」をスローガンに、地域住民の食生活改善や食を通しての健康づくりを進めています。
 行政と市民のパイプ役として保健衛生事業や食育の推進に協力し、健康づくりのボランティア活動を行っています。

地区別保健推進員数

(平成30年4月現在)

地区 人数
中央

34

豊栄 13
須賀

22

匝瑳 18
豊和 24
吉田 25
飯高 23
共興 16
平和 17
椿海 16
野田 15
14
合計 237

 

主な活動

市が実施する事業への協力
 地区活動
  • 親子料理(食育)教室
    小学校の家庭教育学級の一環で、教育委員会生涯学習課と共催で親子の料理教室を行います。
    料理の補助をしたり、食育の紙芝居を読んだりします。 
 研修会

 保健推進員のスキルアップを図るため、母子保健、成人保健、歯科保健、栄養、料理、運動等の研修に参加しています。

 

保健推進員になるには

 各地区の区長や保健推進員などからの推薦を受けて、市が開催している「保健栄養教室」を受講し、食生活の大切さや健康に関する基礎的なことを学びます。修了者は市から委嘱を受け、保健推進員として活動します。