市では、企業誘致や設備投資の増加、雇用の促進を図るため、工場や事業所の新設又は増設を行った企業に対し、一定の条件のもと奨励措置を行います。

奨励措置の内容

  1. 固定資産税の課税免除
     奨励措置の対象となった建物、敷地及び償却資産に課せられる固定資産税を5年間免除します。
  2. 雇用奨励補助金の交付
     奨励措置を受けた工場等で新たに市民の雇用を行った場合に、1人につき20万円を交付します。

対象

 原則として、統計法で定める日本標準産業分類に掲げる業種のうち、製造業、情報通信業、運輸業、卸売業、学術・開発研究機関、宿泊業の用に供する建物、敷地及び償却資産です。ただし、敷地については、土地の取得の日の翌日から起算して1年以内に建物の建設を行った場合に限ります。

条件

  1. 取得価格の合計が3千万円を超えること。
  2. 常用雇用する従業者数が、5人以上であること。
  3. 雇用奨励補助金については、奨励措置の対象となった工場等が稼働した日の前後6月以内に雇用された、市内に住所を有する者で、雇用の日から1年を経過した常用雇用者が対象になります。

申請方法

 事前に匝瑳市産業振興課商工観光室までご相談ください。

 その後、所定の様式に添付書類を添えて申請してください。
 

 様式(奨励措置適用工場等指定申請書、雇用奨励補助金交付申請書)はこちら(「申請書等ダウンロード一覧」のページ)からダウンロードできます。
 ※雇用奨励補助金交付申請書の提出は、奨励措置適用工場等の指定を受けてからになります。

 条例及び条例施行規則

 匝瑳市企業誘致及び雇用促進に関する条例 [165KB pdfファイル] 

 匝瑳市企業誘致及び雇用促進に関する条例施行規則 [716KB pdfファイル]