平成29年10月の台風21号・22号による農業(漁業)への被害が大きかったことから、千葉県では「千葉県農業(漁業)災害対策資金」を発動しました。

 この資金は、災害により被害を受けた農業(漁業)者の経営の維持安定を図るため、再生産に必要な資金または施設の復旧資金を、県・市が利子補給することにより無利子で融資をするものです。

 借り入れを希望する農業(漁業)者は、最寄りの農業協同組合(信用漁業協同組合連合会)、または市役所産業振興課農政班までお問い合わせください。

 なお、この資金を利用する際には、匝瑳市発行の「り災証明書」が必要です。

申し込み期限

 平成29年12月15日(金曜日)まで

対象資金

 下記「資金概要」のとおり

資金概要

 

 経営安定資金  施設復旧資金
資金使途

 農業(漁業)の再生産に必要な資金(※1)

 農業(漁業)用施設(簡易な施設を除く)が損壊した場合において、当該施設を原状に復元するために必要な資金

貸付限度額  被害額の80%以内で300万円以下  被害額の80%以内で500万円以下
償還期間  5年以内  6年以内(うち据置2年以内)

※1 種苗、肥料、飼料等も対象となります。詳細は、お問い合わせください。

※2 平成30年3月までに貸し付け実行されたものが対象です。 

末端金利

 0%(予定)