本文へスキップ
  • サイトマップ
  • 行政へのご意見募集

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

合併処理浄化槽の維持管理

合併処理浄化槽の維持管理

 皆さんが使用し管理している浄化槽は、毎日の生活から出る汚水を浄化し、きれいな水にして放流するための装置です。

 放流された水は、道路側溝や水路などを経て、川や沼・海に流れていきます。

 これらの公共用水域の水質を保全するためには、浄化槽を正しく設置し、維持管理することが大変重要です。

 このため、浄化槽法では、浄化槽の設置工事や保守点検・清掃が適正に行われ、浄化槽が正常な機能を発揮しているかどうかを公的に検査することを規定しています。また、浄化槽の管理者に対して、千葉県知事が指定する機関による法定検査として「設置後の検査(7条検査)」と「毎年1回の定期検査(11条検査)」を受けることを義務付けています。

 浄化槽にとって、保守点検・清掃は日常の健康管理、法定点検は健康診断に当たるものです。

 法定検査の趣旨や重要性をご理解の上、必ず受検してください。

 

法定検査

設置後の検査(7条検査)

 浄化槽を設置し、使用開始後3か月を経過した日から5か月以内に、設置工事が適正に行われ、浄化槽が正常な機能を発揮しているかどうかを検査します。

定期検査(11条検査)

 浄化槽の保守点検・清掃が適正に行われ、浄化槽の機能が正常に維持されているかどうかを、毎年1回定期的に検査します。

法定検査の実施機関(千葉県知事指定)

  • 平成29年3月末までに設置届を提出している場合

 公益社団法人千葉県浄化槽検査センター 電話043-246-6283

  • 平成29年4月以降に設置届を提出している場合

 一般社団法人千葉県環境財団 電話043-246-2079

   ※一般社団法人千葉県環境財団は平成29年度は7条検査のみ実施します。

 

保守点検

 定期的(毎年3回以上)に浄化槽の各種装置が正しく動作しているか点検し調整・修理するとともに、消毒剤の補充や清掃時期の判定などを行います。

 保守点検は、千葉県に登録されている浄化槽保守点検業者に委託してください。

 浄化槽保守点検業者一覧はこちら(千葉県ホームページ)をご覧ください。

 

浄化槽の清掃

 浄化槽に流れ込んだ汚水は、微生物により処理され、この過程で必ず汚泥が残ります。これが過度に溜まりすぎると、浄化槽の機能に支障をきたし、十分な処理がされず、悪臭の原因になります。そこで定期的(毎年1回以上)に汚泥を槽外へ引き抜き、付属装置等を洗って掃除することが必要になります。

 浄化槽の清掃は、東総衛生組合の許可を受けた清掃業者に委託してください。

【東総衛生組合許可業者一覧】

  • 株式会社トーソーエンバイテック 電話0479-72-4231
  • 有限会社銚子浄化槽管理センター 電話0479-73-3840
  • 株式会社加藤設備 電話0479-63-8277
  • 株式会社旭住宅 電話0479-63-8150
  • 旭衛生センター株式会社 電話0479-63-9551
  • 有限会社いしげ水質管理センター 電話0479-63-2282
  • 株式会社五十嵐商会 電話0479-84-1119
  • 有限会社光クリーンセンター 電話0479-84-2244
  • 有限会社ユート・アメニティ 電話0479-84-3270
     印刷 - 合併処理浄化槽の維持管理  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる