食の安全と安心のために

 食に対する安全意識の高まりに対応するために、低農薬・有機肥料栽培や「ちばエコ認証」の取得等、安全で安心な農業を推進します。

 特に、生産者と消費者の信頼づくりのため、農薬や化学肥料、抗生物質などの使用を抑えた、より安全な農畜産物の生産を推進します。

ちばエコ認証とは

 「ちばエコ認証」とは、低化学合成農薬・低化学肥料栽培を行う生産者と農産物について、千葉県が認証する制度です。

 化学合成農薬と化学肥料の使用を通常の半分以下に抑えた、環境と人にやさしい栽培方法が認証の対象となり、匝瑳市では、平成27年度で32件が認証されています。

 ちばエコ農産物は、ふれあいパーク八日市場や近隣の道の駅など直売所を中心に販売されています。

※参考:ちばエコ農業情報ステーション

エコファーマーとは

 「エコファーマー」とは、県の認定を受けた環境と人にやさしい農業に取り組む生産者です。

 匝瑳市では平成28年3月現在、27人が認定されています。

※参考:千葉県ホームページ「エコファーマー」