市は、平成27年11月25日、株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」を締結しました。

協定内容

  主な内容は次の3点です。「災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定書」締結式

  • 物資供給について
    災害発生時には市からの必要物資の要請に対して、セブン-イレブン・ジャパンが可能な限り物資を供給するというものです。
     
  • 平常時や災害時の店舗での情報提供について
    平常時は市内のセブン-イレブン店舗で匝瑳市ハザードマップを配架するとともに、災害発生時には、匝瑳市ハザードマップを店頭掲示し、市から各店舗へ発信した災害情報を店舗で掲出するなど、市民等へ災害情報の提供を行います。

 

  • 店舗の営業継続・早期再開について
    災害発生時に市内のセブン-イレブン店舗への商品供給を行う、配送車両及び営業継続・早期再開を支援する車両について、緊急通行車両として通行できるよう、市が情報提供又は支援するものです。
     

   締結した協定の全文は以下からダウンロードしてご覧になれます。

 災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定書 [532KB pdfファイル]