先の東日本大震災は、東北地方から関東地方にかけて大きな被害をもたらし、本市においても地震や津波による大きな被害が発生しました。

 大規模な災害においては、自治体等による「公助」だけでなく、「自分の命は、自分で守る」、「自分たちのまちは、自分たちで守る」といった「自助・共助」の力が重要となります。

 そこで、本市では、自助・共助の取組みを促進し、市域における「地域防災力」の向上を図るため、平成27年11月に「匝瑳市地域防災力向上計画」を策定しました。

 なお、この計画に基づく事業は、千葉県地域防災力総合支援補助金を活用し、平成27年度から31年度までの5か年で実施する計画としています。

 

匝瑳市地域防災力向上計画 [153KB pdfファイル]